大道具の求人をチェックしよう│オシゴト探しマネジャー

建築現場の仕事

男性女性

建築物を建てるには、多くの人が力を合わせて行う

家やビル、建物が完成するまでの過程を知っていますか。建築物が出来上がるには、いろんな人達の力が必要です。決して、一人の力で行うことはできません。

建築の現場では、一人ひとりが自分の能力を発揮する

建築物の設計を行う、設計士という人がいます。設計を行う場所の測量を行う、測量士という仕事もあります。工事の現場で働く、大工さんも関わります。現場の大工さんを始めとする、職人さんをまとめる、現場監督も、重要です。建築には、誰一人欠けてはならない、大切な存在です。みんな、一人ひとり、自分にしかできない役割があります。

大工は、環境に関わらず、仕事を全力で行う

家を建てる時は、大工さんの役割が、切っても切り離せません。朝早くから現場に行き、夜は日が暮れるまで、現場に残って、作業を行います。風が強い日も、暑い夏の日も、冬の寒い日も、現場に出ます。

大工の仕事は、人並み以上の体力が、必要とされる

大工の仕事は、体力勝負と言っても、間違いではありません。温度や気候に関わらず、仕事を行うことが多いので、それに左右されない、強固な身体が必要です。そのため、昔スポーツをやっていて、体力に自信のある人が、大工となることも多いです。

大工は命に関わる仕事で、様々な能力が必要となる

大工は、仕事上高い所に登ることもあります。また、建築現場の足場はとても細いこともあります。そのため、人並み外れたバランス感覚が必要となります。大工の仕事は、命に関わる仕事なので、慎重に、正確に、そして早く、仕事を行います。