大道具の求人をチェックしよう│オシゴト探しマネジャー

転職を成功させる

履歴書

転職を成功させたいのであれば、求人サポートを利用するのも1つの方法です。今では求人サイトなどを活用すればすぐに転職先を見つけ出すことができるようになっているのです。

Read More...

建築現場の仕事

男性女性

建築現場で活躍する仕事の1つに大工の仕事があります。大工1人でも建物が完成するこは無いので、何十人もの大工と強力して建築を進めていきます。大工には様々な能力が必要とされます。

Read More...

必要技術習得で編集王に

スーツ

求人誌等で、たまに見かける編集の求人には、必要な技術があります。文章校正能力は勿論、取材等で、取ってきた写真の編集や書物等に載せるイラストを作る力です。そのために職業訓練で必要なスキルを身に付けにいくのが最適です。

Read More...

手先が器用な人向け

笑顔

手先の器用さやものづくりに関する興味が、大道具には必要

昔から人と比べると、手先は器用な方だった。小学校から、工作の授業は、大好きだった。学校だけでなく、家でも何かを作っていた。
芸術や美術の時間も好きで、絵を描いたり、物を作るが好きだ。それらが、今の大道具の仕事につながっていると思う。

大道具の仕事は、演劇のセットにも携わる

大道具を目指したきっかけは、高校生の時だ。自分の手先の器用さやものづくりに対する興味から、美術部に入った。自分の好きな絵を描いたり、物を作れるのは、とても幸せだった。ある時、演劇部から、舞台の大道具の制作の仕事を依頼された。演劇の舞台に飾るセットや、出演者の衣装を作るという内容だ。

大道具は、大きなセットを作ることもある

今までやったことない分野だったが、話を聞いて、とても面白そうだった。小さい物を作ることが多かったが、舞台に必要な、大きな物を作ることは、あまりなかったので、自分にとっても、貴重な経験となる。

仕事を行うには、情熱や気持ちが大切

早速取り掛かってみると、今までとは少し違っていたので、その違いに戸惑った。時間をかけて、セットを作っているうちに、だんだんと慣れてきた。時間をかけて、情熱を注いだ分、満足の行くものが作れた。

人に見られることで、自信と原動力になる

自分が作ったセットを使って、演劇部が練習をしているのを見ると、嬉しかった。舞台当日も、大道具として、現場に入った。自分が作った物が、舞台の一部となり、観客から見られているのは、誇りに感じた。あの時の感動があるからこそ、大道具の仕事はやめられない。この経験が、今の自分の原動力になっている。大道具の求人を探す時にはネットで検索すると良いだろう。空いた時間を利用してスマホでも求人を探せるので、非常に便利だ。